彼氏を巨乳の友達に奪われた貧乳ちっぱい女子のバストアップ復讐劇

私は、20歳の女子大学生で、
これは、高校時代から現在までの話です。

私には、中学校から
仲の良い友達が2人いました。

名前は、B子とD子としておきます。

中学時代は3人で陸上部に入って、
ほぼ毎日3人で部活をして
帰りに遊んでいました。

高校は3人ともバラバラの学校になりましたが、
週に2回ぐらいは集まって遊んでいました。

陸上は私だけ続けているって感じです。

高校2年になった時、
私には悩みがありました。

胸がまったく大きくならない事です。

高校2年の時は私はAカップの
今でいうちっぱい女子でした

友達の2人は、順調に成長しており、
B子は普通ぐらいの大きさですが、
D子は相当大きかったので
正直嫉妬していました。

私ももう少しおっぱいが大きくなりたいなぁ
貧乳過ぎると、胸がコンプレックスでした

そんな私に人生初の
彼氏ができました。

3人の中では私が最初にカレシができ、
正直優越感がありました。

付き合って2ヶ月後に彼氏と
Hする流れになりました。

エッチの前に、

「私、貧乳でゴメンね」

「俺は○○(私)の事は本当に好きだから、
胸の大きさは関係ないよ。
むしろ俺は小さい方が好きだし」

「嬉しい。私、胸が小さいのが
コンプレックスで○○(彼氏)君に
裸を見られる事が怖かった」

と嬉しい事を言ってくれ、
最高の気持ちで、私は初体験をしました。

処女でしたが、
思っていたより痛みはなく、
気持ちよかったです。

この日から、彼氏と会った日は、
ほぼ毎回求めてくるので、
エッチをしました。

私も段々気持ち良くなり、
イケる様になりました。

彼氏の事が今まで
以上に好きになりました。

B子、D子は未経験なので、
2人と遊んでいる時に、

「気持ちいいの?
男のアソコってどれぐらいの大きさなの?」

などエッチについて色々聞かれる事があり、
私が答えていました。

正直すごい優越感でした。

高校2年の夏にB子、D子と話しているうちに、
皆でプールに行こうって話になりました。

私は、スタイルに全然自信がないので
正直嫌でしたが、来年は受験で忙しそうだから
思い出作ろうって感じで行くことにしました。

彼氏に話したら、

「俺も一緒に行きたい。
友達二人誘うからさ。」

って流れになったので、
B子、D子に聞いたら、

「その方が楽しそうだからイイよ。」

って事で6人でプールに行く事になりました。

当日になり、6人でプールに行き、
男女分かれて更衣室で着替えを行いました。

D子が服を脱いで、下着姿になりました。

D子の胸は凄く大きく、
私には無い立派な谷間がありました。

そしてB子が

「D子、また胸大きくなったんじゃない?」

「分かったw最近ブラが
ワンサイズ上がってDになった」

「いいな~。私Bカップ。
私もせめてCぐらいまで胸欲しいw」

D子のスタイルを見て、
私は自信がなくなり、コソコソ着替えました。

私は相変わらず、Aカップの
ぺったんこおっぱい。

彼氏たちと合流して、
プールで楽しみました。

男達は、D子の事を見ていました。

彼氏も例外ではなく見ていて、
私は悔しくてテンションが下がりました。

皆と別れた後、彼氏と会いました。

「○○(私)、
元気なかったけど、どうした?」

「○○(彼氏)君、
D子の事ばっかり見てて嫌だった」

「あんなにスタイルがイイ子が
水着になって近くにいたら、
男なら誰でも見るよ」

「○○(彼氏)君、
胸小さい方が好きっていってたじゃん。」

彼氏「・・・」

私「もういい・・・」

と言って、私が大人げなかったのかもしれませんが、
この日は心のゆとりが無く、
その日は家に帰りました。

その後も彼氏との付き合いは
続いてましたが、
なんかギクシャクしてました。

ある日、彼氏から
突然別れ話を告げられました。

理由を聞いたら、
好きな人ができたとの事でした。

私はまだ彼の事が好きだったので、
本当にショックでしたが、
B子が色々励ましてくれて
なんとか元気になりました。

D子は最近バイトが
忙しいとの事で会っていません。

ある日、B子から

「○○(私)の元彼、
D子と付き合い始めたみたい」

と衝撃の事を伝えられました。

B子も最近D子とは会っておらず、
この前二人で手をつないで
歩いていたのをたまたま見たとの事でした。



私は直ぐに元彼に電話しました。

「○○(彼氏)君、
D子と付き合ってるって本当?」

「・・・本当。」

「何で、D子なの?
何で私の友達なの?」

「D子の方から、色々誘ってきて、
何度か遊ぶうちに好きになった。
○○(私)ともギクシャクしてたからさ」

私は友達に裏切られショックでした。

D子と元彼が許せず、
何としても見返してやりたいと思いました。

私もD子ぐらいスタイルが良ければ、
こんな思いをしなくてもすんだと思い、
バストアップの事をネットや本で調べて、
食事やトレーニングを開始しました。

半年ぐらい経過しましたが、
全く効果は出ませんでした。

まあ、日課になっていたので
もう少し続けようと思い自然に続けれました。

高校3年になり、
陸上部の最後の大会を終えて、
部活をやめました。

そこから1ヶ月ぐらいした時に、
胸が少し大きくなった感じがしました。

お店で測ってもらったら
Bカップになっていました。

部活をやめたのが理由か、
バストアップの食事やトレーニングを続けたのが
理由かは分かりませんでしたが、
本当に嬉しかったです。

大学受験の勉強の為、
B子、D子と会う機会もなくなりましたが、
バストアップの食事や
トレーニングだけは続けました。

少しずつ効果が出てきたのか、
高校卒業時はCカップまで大きくなっていました。

その後、20歳になった夏に
久しぶりにB子から連絡がきました。

久しぶりだったので、
お互いの近況を話していたら、
また一緒にプールに行かない?

って話になりました。

「私、彼と今度一緒にプールに行くんだけど、
彼の友達2人来るの。
その友達2人は彼女募集中で、
○○(私)、彼氏いなかったら一緒にどう?」

私は彼氏はいなかったので、
「いいよ。」と返事しました。

「もう一人誘ってるのが、
D子だけど大丈夫かな?
D子も彼氏いないみたいで、
行きたいって言ってたからさ」

「もう昔の話なんで大丈夫だよ。
D子とも久しぶりに話したいしね。」

プールの当日、待ち合わせ場所に行き、
B子と久しぶりに会いました。

「○○(私)、久しぶりだね。
元気してた~。って何その胸?」

「陸上やめたら、急に大きくなったw」

「いいな~。羨ましい。
私は全然変わらない(泣 それって何カップ?」

「少し前に買ったブラは、
Gカップだけど、
キツイからもう少し大きいかな~」

「じ、じ、Gって、
○○(私)細いのにスゴw」

D子が遅れてきました。

D子は、私の胸をチラチラみてましたが、
特に触れてきませんでした。

B子の彼氏達と合流してプールに行き、
男女分かれて更衣室で着替えを行いました。

私が服を脱いで、
下着姿になりました。

B子「○○(私)、すごいスタイルいいね。
ってかブラのサイズあってないじゃんw
胸はみ出てるよw」

私「Gだとキツイんだ。」

と言って、D子の方を見ました。

D子によく見える様に、
ブラを取りD子より
大きく成長した胸を見せつけました。

D子は顔が真っ赤になっています。

B子「○○(私)、Gカップのブラって
初めてだから見せて。」

私はB子にブラを渡しました。

B子は、私のブラを自分の胸にあてましたが、
スカスカです。

B子「やっぱりGって大きい。
私だと当たり前だけどスカスカw○○(私)、
これでキツイって、おっぱい大きすぎw」

B子「D子も早く着替えなよ。」

D子「うん・・・。」

D子は自信なさそうに、
コソコソ着替えていました。

皆、着替え終わって、ビキニ姿になりました。

D子を見ましたが、、
相変わらずDカップぐらいでした。

一般的には巨乳ですが、
今の私に比べればだいぶ小さいです。

D子は自分のスタイルに
昔から自信を持っていたので、
かなりショックだったと思います。

皆、着替え終わって男達と合流しました。

男達は、全員私の事を見ていました。

他の男からもチラチラ見られます。

D子ももちろんスタイル良いのですが、
私と並んでいる為、
みんな私の方に視線が来ます。

皆で遊んでいたら、
D子から少し話がしたいと
言われたので2人で話しました。

D子「胸が大きくてスタイルが
良くなったからって皆に見せつけないでくれる?」

「4年前に逆の事して、
私から彼氏を奪ったの覚えてる?
私あの時、彼氏の事を本当に好きだったし、
D子の事も本当の友達だったと
思ったから本当に悔しかった。」

D子「・・・」

4年前と立場が逆転した感じで、
正直すごい優越感でした。

この後、私はB子の彼氏の
友達の一人と付き合う様になりました。

私とB子とお互いの彼氏の4人で、
よく遊ぶ様になりました。

D子は嫉妬してか、
連絡しても私たちと
遊ぶことはありませんでした。

4年前のショックな出来事があったから、
コンプレックスだった胸も
大学で1、2を争うぐらい大きくなり
自分に自信が持てる様になったので、
良かったかなって思っています。

ここまでバストが大きくなったのは
陸上やめてから脂肪がおっぱいに
つくようになったのかなと思っています