ラブホに車を走らせてから4回H

まずはスペックの紹介

僕(裕之)26歳 身長173 体重60キロ
淳美19歳身長160大学1年Bカップ
顔が小さくて某AV女優に似ている。

当時、僕は独身だったんだけど
彼女が2人居て、そのうちの一人が淳美だった。

3人姉妹の末っ子で、長女は結婚してたんだけど、
次女の香苗は彼氏もいない処女だった。

たまたま、特殊無線技士の講習会で香苗と出会った。
会社の業務用無線の為に資格が必要だったんだ。

香苗は淳美と違ってちょっとふっくらしてるんだけど、
おっぱいが大きくて僕好み!
いつかはHしたいなあと思っていました。

ちなみに香苗のスペックは年齢21歳、身長163、
体重は教えてくれなかったけど、お姫様抱っこの感じでは55キロ位。
バストが大きくてEカップの美乳でした。

僕はスキーを小学校1年からやってるんだけど、
淳美と一緒にスキーに行って(もちろん夜はH三昧)、

香苗に「スキー楽しかったねえ。。」と言ってたら
香苗が「私もスキーに行きたい!連れて行って」と言うので
3人でスキーに行く事になりました。
当時は結構マニアックな車に乗ってたので、地元の走り屋さんが絡んできました。

車を止めてドアを開けて出ていくと10台位の車に囲まれちゃいました。

「この辺でホテル無い?」と聞くと拍子抜けした感じで
「この先5キロほどでラブホテルはあります」と
非常に礼儀正しい男の子たちと女の子達でした。

「あの車乗る位だからもてるんやろな。女性が二人乗ってる」聞こえます。
「君らも事故に気をつけてなあ」と言うと整列して見送ってくれました。

その頃、250人程のバイクのチームでリーダーをしていたので
若い子との会話には慣れていました。

暫く走ったらラブホテルが見つかりました。
チェックインするとすぐにフロントから電話がかかってきて、
「3人分頂きます」と言うので
「じゃあ、布団と枕とタオルとバスタオルもってこい」
と逆に注文を付けるとぶつぶつ言うので
「金欲しいんか、要らんのか?」と怒鳴ると謝りながら全部持ってきました。

最初に淳美をお風呂に入らせて香苗にチューしました。

香苗は「裕之が好きだけど、私と結婚してくれるなら処女をあげる」
僕はまだ結婚する気はなかったので、
「結婚する気はないからHしなくていいよ。でもおっぱい触らせて」と
おっぱいを全開にしてパフパフを楽しみ、
オメコをパンツのうえから舐めまわしているうちに
淳美がお風呂から上がって着ちゃいました。

淳美に聞くと香苗はお風呂が長いらしいので
すぐにバスローブを脱がせて全裸にしていきなりベロチューしたら

「あん。。香苗に聞こえちゃう」と少し抵抗しましたが
「淳美、愛してる」と言いながら右手でおっぱいを揉んで
左手でクリトリスを撫で上げると
「私も裕之が好き!」とチンポを握りしめてきました。

まずは淳美にチンポを咥えさせてたっぷりフェラチオさせてから
お返しにクンニしてあげるとそれだけで逝ってしまいまいた。

意識の無い淳美のオメコにチンポを生で挿入して
ピストンしてると淳美が意識を取り戻して
「あ~~ん、裕之が好き」と、腰を使い始めました。

淳美の腰使いは結構素晴らしくて、僕とのタイミングはバッチリでした。

15分ほどで淳美の中にたっぷりザーメンを注ぎ込んだら
「今日は早い!もっとして。」と言われましたが
「香苗が出てくるからダメ」とバスローブを直させて
ビールを飲んだり3人でカラオケを歌いながら
朝の4時ごろまで遊んでいたら淳美が寝てしまいました。

そこで香苗を引き寄せてディーピキスすると
かみ合わせが悪く口が前部締まりません。

それをいい事にチンポを強制的に舐めさせて
口内にドクドクと射精して「飲め」と無理やり飲ませました。

それから30分位おっぱいやオメコを舐めまわして
充分に濡れたのを確認してから屈曲位で生チンポを
少しづつねじ込んでいくと「痛~い」とずり上がっていきます。

左手で首を抱え込み、「処女のずり上がり」を封印して
そのままピストンを続けたらだんだんと抵抗しなくなりました。

生でそのままスラストを続けていると
香苗が「少し休んでください。。まだ痛いの」と言うので

チンポを抜いて口に持っていき、「フェラチオしてよ」と
処女の血が付いたチンポを舐めさせて口の中にいっぱい精子を出しました。

スキーを楽しんでから帰ってきて、
業務用無線のコードを聞いていたので
香苗の業務無線にセットして「裕之だよ」と送信すると
すぐに香苗が「大丈夫?」と言ってきました。

で、僕の携帯を教えてその日の夕方に会う事になりました。

来るまで迎えに行ってすぐにラブホテルへGO!

2回目なので痛さはあまりなくて快感を感じ始めているみたいでした。

生理を聞くと安全日だったので、
その日は3回中田氏して家に送っていくと
丁度淳美が家から飛び出してきました。

何もなかったかのように香苗に
「お帰り!私はこれから裕之と遊びに行くね」と言って
車に乗り込んできました。

「裕之、こないだ香苗とHしたでしょ?今日もしてきたの?」
「いや、無線の講習かいの仲間と会ってただけだよ」と言うと
「そうかなあ~~?」とちょっと不安げな顔です。

「じゃあ、浮気していない証拠見せて」と言うので
すぐにラブホに車を走らせてから4回Hしたら納得していました。

香苗は妹の淳美に気を使って1か月に1回位しか有ってくれませんでしたが、
淳美以上にHが上手になって行って
毎回中田氏で5回以上はHするようになっていました。

あるとき、淳美が浮気してるのを香苗が教えてくれました。
その頃、淳美は僕が借りてあげたマンションに一人暮らししてたのです。

電話に盗聴器を仕掛けてテープを聞くと
明らかに大学の学生とHトークしています。

電話の内容から浮気相手とHして帰って来る時間帯に
マンションで待っているとビックリしていました。

僕が「すぐにHしよう」って言うと
「シャワー浴びて来る」と言うので無理やり全部脱がせて
オメコを見ると明らかにザーメンが流れ出してきました。

拭い取ったザーメンを見せながら
「これは何やねん。いま〇〇とHしてきたんやろう」と問い詰めると
「違う、最近おりものが増えてるねん」と言い逃れします。

「じゃあ、僕が中田氏しても下り物と変わらんわなあ」
危険日でしたが3回中田氏しました。

それからお風呂の天井裏から盗聴キットとカセットテープを取り出して
〇〇との甘い会話を聞かせてあげました。

「・・・」・と声も出せずに目も点になっていました。

残念でしたが、それっきり淳美とは別れました。

香苗とも淳美と別れたので逢わないようにしていました。
香苗はすごく会いたがっていましたけどね。。。。

でも、それから6か月ほどして香苗が妊娠してしまいました。
今では僕の嫁さんをしています。

子供も3人生まれて幸せに暮らしています。

敦美とは香苗が妊娠する度に
香苗が「敦美を呼ぶから敦美とHして」と他の子と浮気しないようにしています。

たまには香苗と敦美と3Pを楽しんでいますが、
両方それぞれに良い所が有ってどちらも捨てがたいのです。

敦美も僕の子を2回身ごもって、
両親には「不倫の子だけど産む」と言い張り、
僕は5人の子供たちの生活費を稼ぐのに一生懸命働いています(笑)

人生色々ですが、子供は可愛い!
もう少し稼ぎが増えたらもう一人づつ産ませようかな?


PAGE TOP