彼女が上に乗り69へ

知人の山岡のアパートに貸りてたCDを返しに行くと、そこには初めて見る山岡の彼女がいました。
電話では一人と言っていたが彼女は急に来たようだ。CDを渡し帰ろうとするとせっかくだから上がって行くよう言われ上がった。
と、山岡の電話が鳴り山岡は俺に謝りながら外へ出た。
すると彼女はビールをくれた。運転あるからと断ると一本飲んで酔いが醒めたら帰れば良いと強引に飲まされた。
彼女は飲みっぷりがよく、俺が500の缶を飲み切る間にチューハイ三本空けた。
時間にして10分たらずで、出身は秋田だと。
次第に愚痴が始まった。山岡は最近、電話が来ては外に行き、長電話すると…。

そこそこ可愛い彼女の愚痴を聞きながら二本目の500をいただいた。

時間にしてだいたい20分くらいかな。彼女はケロッとチューハイ五本空け焼酎飲みだしたよ。

ビールは瓶しか飲まないそうだ。30分後、俺も焼酎いただいた。

割りで。彼女、ロックで数杯…彼女、まだまだ元気。化け物か。

しかし、彼女ついにトイレへ。部屋を軽く物色するとコンドーム発見。

パッケージにはSの表記が。前にチラッとトイレで勃ってない山岡のが見えたことがあるがめちゃ小さかった。

山岡は勃っても小さいらしい。彼女、トイレから戻るが山岡戻る気配なし。

軽い下ネタ振るつもりで山岡とは週何回してるか聞いて見る。三日に一回くらいらしい。

下ネタ喜んでるように見えるからもう一つ振る、小声で山岡って小さいでしょ?と聞いた。

笑いながら何で知ってるの!見たことある?と食い付いてきた。

トイレでチラッとね、勃ってないけどけっこう小さく見えたと言い、笑いながら山岡の気持ち良い?か聞いた。

笑いながら本人に秘密だよ!あんまりと。

たぶん浮気してるだろーし最悪!とイライラが見える。

俺は勝負に出た。目を見て俺なら山岡より気持ち良く出来ると思うなー、気持ち良くしたいしされたい。

と言うと一瞬固まりくっついてきた。

耳元でホントにぃ?

と言われ俺は自分で下半身に血が集まるのがわかった。

ズボンの上からサーっと撫でられ耳元でおっきくなってきてるでしょ?したいね、興奮してきた。とか言われもう限界。

おっぱいタッチした。ディープキスされた。押し倒した。耳元で今日はダーメの一言。手は俺の陰毛をカリカリ。彼女の手を腕を掴み、奥へ。

また耳元でスゴくおっきぃチンチン、山岡のチンチンの倍あるよと耳舐め。ヤリたくて頭おかしくなりそーだった。

彼女のスウェットを越え、パンツの中へ手をいれた。ちゃんとぐちゃぐちゃ。弄ろうとすると頭を掴まれ優しく頭突きされた。

優しい頭突きの後に耳元で触られたら我慢出来なくなるでしょ!後でだよ。と元の位置に戻り連絡先の交換をした。彼女はトイレへ。山岡謝りながら戻ってきた。

わりぃーな、急用で、すぐ切るつもりだった、とか言ってたけどあんまり覚えてない。

俺、彼女が戻ると入れ代わりでトイレへ。トイレのドアを閉める前に声がした。

電話だれ?別にいいだろ嫌あーうぜぇはぁ?ここらでドア閉めた。

オシッコ、前戯一歩手前、緊張、などなどで醒めた。口喧嘩が聞こえる。

山岡は遊び人だし、浮気しないわけがないだろ。タッキーみたいな顔でモテナイわけがない。身長低いけど。160弱くらいか?

チンコより長身よりツラだろ彼女はガッキーを幼くした感じ。系統なだけだな、そこそこ似てるが。

俺はタイプだけどトイレから出ると出てくどーぞどーぞばかっ!のやりとりで玄関が閉まる音がした。

山岡がトイレへ来た。あれ棄ててって、もらってもいーし。とウィンクされた。お、おう、じゃーな!くらいしか言えない。精一杯の愛想笑いしながら。

急いで外へ出ると彼女居たよ、待ってたよ。抱きつかれた。頭撫でると涙目が見えた。とりあえず俺の車まで歩いた。車に乗るとディープキスされた?した?同時かな。

近いし、俺のアパートへ。車の中では無言。なぜか沈黙もドキドキに変わる着き、入る。

手を取り、ベッドに直行。脱がし、脱がされすっぽんぽん俺が馬乗りから耳、首と舐めると喘ぎながら舐めたいと嫌がる。

力任せに抑えつけ舐め続ける。諦めたのか暴れないで喘ぎ声だけが。力を抜くと彼女の手はすぐにチンコへ。

彼女が上に乗り69へ。フェラは口が小さいせいか俺のが大きいせいかとても大変そう。

まず、騎乗位で。

しかし、カリまで入ると痛そう。

すごく締まる。正常位に変更。

なんとか半分くらい入った。たぶん切れたな。

血が…そこからイッテ、イカセテの連続。

抜かずの4とか。まだ若いな。ピル飲んでるとか助かった。

スッキリした後、穴の周り調べると切れてる。

痛かったけど気持よかったって。

今までにないサイズだったとさ。


PAGE TOP