そんなにSとのHは良かったの?ww

俺(又はK)当時25歳
E 当時28歳・某大手デパ-トにて化粧販売員・顔、瀬戸朝香(本人曰くよく言われるらしい)、髪は薄っすら茶色でロング・身長160㎝ 胸E 体、色白細め見た目綺麗なお姉様って感じ。

Eとは友人行き付けの小さな居酒屋で。Eも常連客で仕事帰り仕事仲間と飲みに来ていてお店で顔見知りだった友人と俺らと急遽合コン開始。その後、Eに告白されつき合い始めた。

因みに、その居酒屋はマスターの人柄から小さいながらもいつも常連客でいっぱいで客同士の出会いの場でもあった。結婚までいった人も何組かいて写真も飾られてた。
Eは職業柄、体すべてに手入れが行き届いている感じで綺麗。下着も良さそうなのばかり着けていて巻き髪とマッチしていてすごくエロイ。しかも巨乳で濡れやすく積極的でいつもEのぺースだった。

つき合って3ヶ月目の夏、Eは仕事仲間と2人で一泊二日で海へ行くと言ってきた。Eは仕事熱心で職業柄ストレスも凄い溜まっていたのも知っていたので二つ返事でOK。宿泊先のTEL番も教えてくれ、宿もどうやら2人で取ってある。で、当日の昼過ぎ仕事中に、飲んだ奴とは別の友人Tから何度も着信があり夜仕事終わりに電話してみると
T「まったく、しらばっくれてんじゃねーよwww」  
俺「何が?」
T「はははwwwとぼけてもだめだよwww」  
俺「だ・か・ら何が!!」
T「彼女との海楽しかった?い~な~あんな綺麗な人達と海行けてwww」
俺「えっ?俺行ってないけど。今日も仕事中だったし...」  
T「... 」

話しを聞けばT(既婚)も家族とEと同じ海に海水浴に行っていて、嫁さんがE達を見かけたらしい。
Tは俺の大親友で、偶然何度か俺らのデ-ト中に夫婦でばったり遭遇したこと・写真を見せたこともあり、Eの顔は良く知っている。だが俺がその時居なかったのとEの周りがT嫁の知らない俺の男友達(だと思ったらしい)ばっかりだったので声をかけずらくTに報告→俺へ冷やかし電話。即Eへ電話。今、友達2人で部屋で飲んでるとのこと。
俺が「ナンパとかされなかっただろーなー?」と聞いてもE「ないwないwこんな三十路前の女なんか誰もナンパしないよ。
Mと2人で寂しくバカンスしてたw」俺「飲みすぎるなよ。じゃあね。」で電話切り、またTに電話しその時の状況を詳しく聞くとT嫁曰くナンパとかではなく凄く親しげで男2人とE・M4人で浜辺で話しが盛り上がってたそうだ。

大体話が読めてきて、T夫婦も最悪の時は協力してくれるとの事。夜9時、Eから疲れたので寝ま~す。とメール。
おやすみ。と、俺返す。(う~ん怪しい。もしかして今頃噂の男達とやっちゃってんのかなぁ~)鬱勃起orzそして自慰。

そしてEが帰ってきて始めて会う。Tから借りた物を持って...。2人でホテルへ行き、尋問開始。(何故か俺ワクワクしてるw)
俺「どうだった?良い息抜きになった?」 
E「うん!!凄く楽しかったよ!!2人で凄いはじけてきた。おかげで夜Mと語るはずがすぐ寝ちゃったけどww 」
俺「あ~wwあの短髪でガッチリしてて赤い海パンの人の腕で?それとも茶髪の色黒の方かな?ww」 
E「えっ!?だっ誰それ?意味分からないんだけど?」 俺「Eが着てた黒のビキニ似合ってたよセクシーでww」(俺はEが着て行く水着は本人から聞いていない) E「!? だから何が言いたいの?(ちょい切れ)」
俺「怒鳴ったり、殴ったりは絶対しないから正直話してごらん。俺にも至らない点があれば直すし」

E「ぇっ、だから意味わか」 
俺Eの話しの途中で「Tいるだろ?あいつら夫婦で○○(海)にいたんだよ。証拠ね。(T夫婦の海水浴の記念写真見せる)で、すぐ電話きたの(着信履歴見せる)てっきり俺も居ると思ったらしく。だけど俺仕事中だろ?で暫らく視してたらさっき言った外見の男達と同じ車に乗ってどっか行ったんだって。(もちろん嘘)」
E「...」 
俺「何があっても受け止めるよ。俺達まだ付き合って3ヶ月だし、俺も仕事忙しくて中々会ってあげられなかったし。」 
E「ごめん...。でも声かけられて話ししてコンビニ付き合ってもらっただけだよ」
俺「へぇ~。あの辺りは二階建ての宿風のコンビニがあるんだぁ。」 
E「!? いっ、いや、宿泊先にも送ってもらったの」
俺「でも自分達の車は?しかも海から宿まで少し距離あるよね?その男達どうやって帰ったの?ってゆーか男達暫らく出て来なかったってT行ってたけど。(嘘)」 
E「...」 
俺「下手な嘘付くと余計自分苦しめるだけだよ」

Eは観念したらしく話し始めた。普段プライド高くてお高くとまってる感じのEが以外にも半べそかいてる。驚きww
男達は実はナンパでは無く行きつけのあの居酒屋で知り合ってた。前からちょくちょく顔を合わせていて、タイプだったと。
その男Sは30歳独身・彼女あり・デジカメ見た感じガッチリした短髪イケメン。もう一人茶髪HはSの後輩でまぁまぁイケメン。
最初はSに彼女いたから(マスター情報)Eも積極的にいけなかった。そんな時俺と出会って優しいし可愛かったからと俺に告白。

だが俺と中々会えずにいた時、店でSと話すようになり一緒に相手の車で海へ行くことに、宿も同じ所の別の部屋を取り(恐らく俺対策じゃなくただ単にE・M共に最初からそれぞれS・Hと2人きりでヤルつもりで)海へ出発。海で楽しく海水浴を楽しみ(この時SはEの巨乳ビキニ姿にビンビンだったろうな)途中、買い物と理由つけて2人で抜け出し車でフェラ。Eは凄くフェラもエロクて玉・アナル舐め、上目使いで手コキしながら「美味しい」とか「気持ちいぃ?」とか自慢のEカップでパイズリする女だ。

この時、Dキスの段階で濡れていたがマンコ弄られると入れたくなるのでタッチは胸のみで我慢してもらったらしい。Mも待ってるし。
Sの肉棒はギンギンに硬かったが大きさは普通で最後は口内発射。
俺「飲んだの?」
E(申し訳なさそうに)「...うん」
それからまた海水浴を楽しみ、宿へ。7時頃から男の部屋で4人で飲み始めその時も自然とE・S男、M・H男とコンビは出来上がっていた様だ。
で、暫らく飲んだ後、俺に寝るとメールし10時?頃Mが「2人の邪魔したら悪いからあたし達別で飲むね~ww」と、H男と女部屋へ。

M・Hが出て行ってすぐSに座った状態で後ろ抱き寄せられ2人でイチャイチャ。SはEの白く風呂上りの艶っぽい体と浴衣から覗くEカップの谷間が堪らなく早く2人になりたかったと言ったらしい。Eは話しを「ヤッタ」と一言で終わらそうとしていたので俺は「本当に許して欲しいと思うのなら事細かく話せ!!」と軽く切れてみる。(Eの浮気をより良いおかずにするため)
Eは「...わかった」と言い俺の問いかけも含め詳しく話し始めた。EはSに後ろから抱かれたまま耳元で「綺麗でスタイル良いしセクシーだよ、始めて見た時から綺麗で気になってた」と囁かれ耳元を優しくキス・舐められマンコが大洪水で、

Eも「私も気になってたの」
S「彼氏になんか悪いね」
E「うぅん、今日はSとこうしているのが幸せなの、めちゃくちゃにしてぇ」
S「わかった」
Sはそのまま耳・首筋と攻めたらしいがEが我慢できず自分からSにDキス。Sは浴衣の隙間から手を入れ両手でEの胸を揉み乳首を弄り
S「胸柔らかくて大きいね、舐めて良い?」
E「ぅん。舐めてぇ」
Sは音を立てながら激しく舐めてきてそれがまた良かったらしい。SがEの浴衣の下をはだけさせると、そこにはEの勝負パンツであるサテン生地で薄紫色に黒のフリルの縁取りのある紐パンが。もちろん股間にま~るい染み。そのまま激しく手マンされ潮を噴き逝きまくったらしい。

その後S「Eに昼間してもらったフェラが最高だったからまたしてよ」
EはSに褒められたのが嬉しかったらしく、フェラどころかSをテーブルに座らせパイズリまでしてあげたそうだ。E「気持ち良ぃ?凄く硬くなってるょ」
S「やばい!!逝きそう!!」
E「逝って良いよ。でももう一回して。で、今度は入れてね」
S「わかった」
Sは立ち上がりEの開いた口に発射、ごっくん、お掃除フェラ。
俺「で、またやったんだろ?」
E「うん」

1R後少しマッタリしてたらS「なぁ、ちょっと水着姿になってよ。すごくエロかったからまたじっくり見たい」
Eは水着に着替えた。
S「立ったまま回ったり、セクシーポーズしてみてよ」
気分の乗ってたEは言われるまま色々なポーズをとりSを挑発した。EがSの方にお尻を向け四つんばいのポーズをとった時、Sが後ろから覆い被さり2R開始。水着を着たままやり、下も紐を緩め水着をずらして生挿入。正上位→対面座位→騎乗位→バック→尻の上に発射。

その後布団に移動しまったり。時間も朝方でそのまま海はきつい為M・Hが起きるのを待ち海は行かずに2人で部屋で休む事を伝え、Sと就寝。チェックアウトが昼過ぎだったので昼頃まで寝て起きた後そのまま一発。でM・Hが海から戻ってきて4人で帰ってきた。まぁどうでもいいがMもHに水着着用を求められ着たまま一発だけやったとさ。

EとMでその時は大爆笑、Mに「3発はやり過ぎだからぁ~」って言われたってクスクス笑いながらEが俺に言ってきた。(反省してんのかよw)
E曰く浮気の理由は会えなくて寂しい時、前から気になっていたイケメンSに優しくされてコロッといってしまったらしい。

まぁ、良くある女の浮気の典型的パターンだな。で、夢覚めて罪悪感。
俺「で、どうする?相手の所行くの?それとも俺と続ける?」 
E「Sの所には行かない。ちょっとした気の迷いだっただけだし。Kが良ければこれからも一緒に居たい」
俺「最初に約束したし、わかった。」
で、鬱勃起のままEとSEX。

Sにしたこと全部やらせた。水着は無いので下着でのセクシーポーズ、挑発、フェラ、パイズリ。SもEにこんなことさせてたのかと思うとますます興奮。フェラでの発射は高飛車なEの顔に髪の毛掴んで何の前触れも無くぶっかけ。
Eは「えぇ~!!」とか戸惑いながらも俺に文句は言えない。今まで俺のことガキ扱いしてたけど立場逆転で余計に興奮。

その後、俺の目の前でSに電話しもう会えないことを告げろと言いSに電話させ、電話中にEに悪戯。
E「もしもし。Eだけど。」 
S「この前はお疲れぇ、で、どうした?」 
E「うん。やっぱりもう会えない」
S「なんでー」 
E「Kの事これ以上裏切れない」 
S「ちょっとまてよ。納得できない!!あんなに俺の事好き好き言ってたのに。彼女にも別れ話切り出したんだぜ」 
E「えっ!?でも...ぁっぁん」
俺手マン開始!!E、俺を睨む。俺無視。

S「泣いてるのか?」 
E「ぇっ...う、うん」
Eは泣いてない感じてるだけww 
S「そんな辛い思いまでしてKと居て幸せになれんのか?自分の気持ちに正直になれよ!!後悔するぜ。」
俺、Eを四つんばいにして挿入、そして小声でせりふを指示
E「ぁったし、Sとの、ぁっ、ぁっ、Hは後悔して無、ぁっ、いよ。すごく気っ...持ち、ぁっ、良かったぁっ。」
E「でっ、も、もう会っ、ぁっ、ぁっ、ハァ~っ、フゥ~っ、ぁっ、会えない。ごめん」

俺電話取り上げ強制的に切る。
その瞬間怒涛のファック!!最中に何度もSから着信きていてEも気になっていたようだが出れるわけも無く、半ばヤケクソ状態で喘いでいた。Eのその少しの未練がまた俺を鬱にし興奮させる。

俺「そんなにSとのHは良かったの?ww」
E「ぁん、ぁん、すっ、少し」
俺「少しって何だよwwそんないいかげんな気持ちで浮気したのかよ」E「よっ、ぁっ、凄い良かったーーー!!、あん、あん」(キャバ子(前に書いた鬼畜女)以来俺ってとんでもない変態になっちまったなぁww)で、巨乳に発射。

後日談、あの後Eは中途半端な終わり方したSがやはり気になっていたらしく、MからもSの落ち込みぶりを聞かされMに「Sと一回だけ会ってあげて!!」と頼まれた事もあり、Eは「ちゃんと話し合って納得してもらいたいから...誘ったのは私だしSに謝りたい、ちゃんとケジメつけたいから良い?」と言われ、もちろん最後にやられる事は判っていたが、だからこそ話し合いに行かせたwwwEは話し合い中も小まめに連絡すると言ったが、それはSEXを妨げる事に成りかねないので拒否ww
俺「真面目な話しの最中にそれは失礼だからちゃんとSと向き合ってじっくりケリつけてきな。」

E「ありがと。しっかりケジメつけてくるから信じて」
俺「じゃぁ終わったら連絡して。せっかくの休日だから報告受けるがてら会いたいから」
E「わかった...」
で、夜、E帰還。ホテルで無事ケジメをつけた報告を受けキスをしようとすると拒否ww
E「精神的に疲れてそういう気分じゃないの...」
で俺にソッポ向いてベッドで寝だす。無理やり抱きつくが嫌がる。
そんなの無視して無理やりキスして胸揉んで本気で嫌がるEの服を脱がして大爆笑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ケジメつけに行くのに真っ赤なEのお気に入りブラ&TバックwwwしかもTバックの股間部分に白い染み汚れwww

女って本当に馬鹿wwまぁ、あえてその事に突っ込むと本気で嫌われてしまうのでSとの濃密なお別れHを想像しながら鬱Hを堪能させてもらった。その後はお互い会えるときは極力会うようにし、EもSとはあれっきり本当に会っていない様で半年ほど何事も無く続いて、俺から振ってわかれた。元々天然好きで正反対の気の強い女はあまり好みじゃなくってか苦手で最初からEにはそれ程執着はなかったので気持ちは楽だった。




PAGE TOP