チャットで知り合った年下の男の子のセックスが凄かったエッチな話

7月5日・・駅茶で知り合った彼。

チャットで知り合って数時間後にはHしてました。

正直言って、年下だし期待はしていませんでした・・。

でも、すごかった・・。

窓を閉めていると後ろから優しく抱きしめられ

それだけで力が抜けました。

優しくキスしながら脱がされたと思ったとたん、

窓際に押しつけられて両手を抑えつけられ

激しく乳首に吸いついてきたんです・・。

足の間に彼のももを押し当てられて

「腰を動かしてごらん」すごく感じました。

抵抗しようとすると両手を抑えつけた彼の手に力が入り動けません。

まるで犯されているみたいで初めて体験する興奮でした。

その後優しくベッドに連れて行かれ、

でも激しく指で責められ・・。

ベッドでも両手を力強く抑えつけられていました。

大きく広げられた足も閉じようとすると「だめ」って・・。

声も言葉も優しいのに、でも激しく力強く押さえられ、責める彼。

あまりにも素敵で、激しくて、指でいかされてしまった私。

こんなに興奮する激しいHは初めてで、

思いっきりイってしまって・・。

私がイった後、彼が私の中に入って来てくれました。

とても激しかった・・。

大きくて、すごく気持ち良くて・・

優しく、でもとても激しく突いてくる彼に

もうどうにかなってしまいそうでした・・。

私の中でイってくれた彼がとても素敵に見え、

期待していなかった自分が恥ずかしかった。

数十人との経験があったけど、

こんなに素敵な人は初めてでした。

一生忘れることの出来ないHで、

忘れる事のできない彼です・・。

そんな彼と再会することになった。

私が彼に間違い電話をかけたこと、

それをきっかけにして彼が駅茶で私を必死に探してくれたことが重なって。

それからは毎日メッセンジャーで会話するようになり、

昨日は再会できました。

私が体調を崩したのを知り彼が来てくれました。

でも彼に逢える嬉しさからすっかり元気になってしまいました。

洗面所で優しく後ろから抱きしめられたかと思ったら

急に激しく足を持ち上げ私をいじめる彼。

ベッドルームに移ると窓際に連れて行き両手を押さえつけ

足を持ち上げ足を開かせ・・

優しい言葉と激しい指の動き、

手の自由を奪われている興奮からか

初めて立ったままいかされてしまいました。

その後、バックから彼が責めてきました。

悲鳴が上がってしまいそうになるほど激しく突かれ、

彼はイってくれました。

あんなに激しいバックは初めてでした。

ものすごく痛くて、壊れそうで・・でもすごく良かった。

しばらく寝た後明け方になってまた・・。

私が上になったけど彼のものが良過ぎて動けなかった。

下から激しく突いてくる彼・・

あまりにも良くて力が入らなくなって

途中でやめてしまったけど

今度は彼が上になって責めてきて・・

イってくれました。

色んな偶然が重なってこうして逢えるようになった私達。

私の「初めて」は彼に、

彼の「初めて」は私に、

お互いあげる予定の今度の週末が待ち遠しいです。

正直言ってもうHなんてどうでもいい、彼が大好きです・・。




PAGE TOP