優しい姉の中にたっぷりと・・エロ体験談

今年の3月に姉と関係を持ちました。

それは姉のマンションへ泊まりに行った時のことです。

二人で食事をし、酒を飲んで酔いが回ってきたので寝ることにしました。
布団が一枚しかなかったので、二人でくっついて寝ました。

前々から姉の体に興味のあった僕は、くっついてるうちにチンチンが堅くなました。
それを姉に気づかれてしまい、僕は慌てて反対のほうに寝返ると、姉が「エッチしたい?」と聞いてきました。

[adrotate group=”1″]

僕が「うん」と言うと、「いいよ」と姉が言うので唇にキスをしました。

それから、胸を揉んでおまんこに手をやると、すでにグチュグチュでした!
指を入れるとスルっと吸い込まれました。

「あっ、あっ」

だんだんと姉が喘ぎだしました。

僕のあそこは今にも爆発しそうでした。

ズボンとパンティーを脱がし、僕は「入れるよ」と言うと、姉が「来て」と言いました。

最初は軽くおまんこに擦り付け、愛液をチンチンにたっぷり付けました。
そして、微妙な窪みにさしかかった時、ズブズブと姉の中に入りました。

姉の中はとても温かく、すごく締めつけていました。
僕はこの快感に何とも言えず、夢中で腰を振っていました。

「あ~!いい、いい」

姉は僕の下ですごく喘いでいました。

「姉さん、姉さんの中すごく温かいよ」と言うと、「気持ちいいわよ!もっと突いて、奥まで突いて」と姉が言いました。

5分くらい突いているとイキそうになり「姉さんイキそうだよ・・」と言うと、「私もイキそう。中にいっぱい出して!!」と姉が言うので、腰の動きを激しくしました。

そして姉の中に精液をたっぷりと出しました。
チンチンを抜くと、おまんこからは僕の精液垂れていました。

「すごく気持ちよかったわ!」

姉がニコニコしながら言いました。

「もう1回する?」と聞くと、「うん」と言うので、バックやら騎乗位、色々な体位でしました。

もちろん全部中出しで。

姉との関係は今でも続いてます。
今晩もヤリます。



PAGE TOP