「アンッ!アンッ!」と喘ぎまくる人妻

小中の同級生、恵理子27歳と去年の同級会で三年ぶりの再会。
背は低めで髪は茶髪。なんだか昔より痩せた感じだ。
密かに彼女を見てたら「久しぶりだね!」と話しかけて来た。
久々に色々話し込んでる間に一時会が終わり、二次会でカラオケしてる頃にはお互い酔ってて、腕を組んで歩いてました。
皆からは「人妻なんだから手を出すなよ」とからかわれてた。

そのまま腕を組んで歩いて帰り、適当にタクシー拾って帰そうとしたら、
「…まだ時間あるでしょ?」と帰りたくない様子。

冗談で「ホテル…行くか?」と言ったら、
「…しばらく行ってないから行ってみたい」とあっさりOK。

ホテルで座って会話。そのまま成り行きで抱き寄せたら抵抗なく寄り掛かって来た。

キスして服を脱がしておっぱいを触ると意外に巨乳でびっくり。
「子供生んだらサイズおっきくなった」って言ってた。

乳首を舐め回し、スカートの中を触ると、
「ウン…アハッ…」と吐息を漏らすとゆっくり股間を触って来た。

お互い興奮気味に触り合い、クンニでタップリ濡れて来ると、起き上がってゆっくりとモノを舐めてしゃぶってくれた。
流石は人妻、上手かった。

そして恵理子の中に入ると中はヌルヌル、動かすと、
「アンッ!アンッ!」と喘ぎまくる。
グチュグチュとあそこから音を出して来た。

小中の同級生とハメてると思うと妙な興奮を覚えた。
起き上がらせ、上に乗せると凄い腰使いで動いて来てたまんなかった。

前のめりになって動いてると、
「あ~イクッ!イクッ!」とビクンビクンと腰がうねり深い息をしながら倒れてきた。

抱き付いたまま下から突き上げたら、
「あ~気持ちイイ!」と喘ぎ、こっちも気持ち良くなったので「イクよ!」
と激しく動かすと、
「中はダメッ!」
と物凄い際どいタイミングで言われ、瞬時に引き抜いて向こうのお尻あたりに発射した。

しばらく抱き合ったまま休んでると、起き上がった恵理子上から真顔で見つめら、れキスされました。

舌を絡めながらキスしてるとまたしても興奮してきて、二回戦に突入。
最後はお腹回りにぶちまけた。

ぐったり横たわってた恵理子が、
「そろそろ帰らないと」と起き上がって帰り支度を始めました。

帰りに「また逢いたいって言ったら怒る?」と聞いたら、
「…いいよ」とメルアドと番号を教えられました。

それからは旦那のいる19時以降と休み以外にメールし、逢ってます。