私とセックスやりたいなら いう通りにするんだよ・・

みんな中学生とか高校生の時に童貞でなくなるのですね。僕は22才
ではじめて女性を知りました^^;。好奇心はあっても、それまで
あまりチャンスがなくて、すっと悶々と過ごしていました。

 始めての相手は家庭教師をやった5つ年下の子でした。年下でも、
彼女の方が経験豊富で、情けない話ですが逆に僕はいろいろと教え
てもらいました。22にもなってやっと得た、エッチができる子を
失いたくなかったので、僕は懸命に彼女のいう通りにしました。

 最初のエッチの時に、僕がまだ経験ないと告白すると、彼女は目を
輝かせて「私がAさんの始めての女になるのね、私とやりたいなら、
いう通りにするんだよ・・・」と言い、僕のペニを取り出して楽しそ
うにいじくりました。僕は1分も持たないで、彼女の手に出してし
まいました。
「やだー、はやーい、キャハハ・・・」
と笑われてしまいました。その日は彼女のリードで初体験をし、
それからも週に2度ぐらいエッチをするようになりました。


 彼女は舐めてもらうのがすごく好きで、いつも長い時間するよう
に僕に要求しました。家の人に後で気づかれるとまずいので、シャ
ワーを使わないため、おしっこ臭い時もありましたが、そんな事は
絶対言えません。彼女も、好きならばどんな時でも舐めてくれるの
が当たり前といいます。

 クンニをしていて我慢できなくて挿入しようとすると
「まだダメ!」
と舐め続けるように言います。それから、
「舌を丸めて深く入れて・・・」「舌先を震わせて刺激して・・・」
等と色々と要求します。

 彼女はいつもクンニで1度、挿入後に1度、大きな声を出してエク
スタシーに達します。絶対安全な日は、僕に中出しをさせてくれま
した。中出しは気持ちがよくてとても好きだったのですが、一つだ
け問題がありました。

 彼女はいった後のあそこを舌で舐められるのも好きでした。泡の
ように白くなったセックス後の愛液も、自分で出した精液もミック
スされていて、舐めとる僕は微妙な気分でした。愛液はお尻のホール
まで垂れていて、当然そこも舐めます。そこはもう一つの唇だと
思ってキスしたり、吸ったりします。

 全部終って満足すると、彼女は僕を抱きしめてくれます。小柄で
年下の彼女に抱きしめられると、何だかとても安心できました。